2011年4月19日
株式会社クラッチ
代表取締役社長 中西勇治

株式会社クラッチ(以下「クラッチ」といいます)では、皆様により安全で快適なサービスをご利用していただくために、個人情報などのプライバシーの取り扱い、保護について積極的な取り込みを行っています。このページでは、クラッチが皆様からいただく情報、情報の使い方及び公開についての事項が掲載されています。このプライバシーポリシーを必ずお読みになって、充分ご理解していただきますようお願いいたします。

■ 基本方針
株式会社クラッチの従業員は、個人情報を個人の重要な財産と認識し、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを遵守し、個人情報を正確かつ安全に取扱います。コンプライアンス・プログラムは、適切な個人情報の収集および利用、提供の基準と、これを運用するための規程であり、個人情報の不正利用、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが起こらないようにするため行動規範、具体的ルールを定めます。また、コンプライアンス・プログラムは継続的に改善します。
■ 個人情報の収集について
クラッチでは、皆様からのご注文やお問い合せに答えたり、よりよいサービスを提供するために、皆様の個人情報(氏名、住所、メールアドレス、パスワードなど個人を特定できる情報、家族構成や趣味、嗜好などの属性情報)をいただく場合があります。またCookieやIPアドレスなどの情報を収集する場合もあります。
これらによって収集された個人情報は、クラッチが定める責任者の監督のもと、安全かつ適切に管理いたします。また社内でも安全管理・情報管理を常に徹底し、個人情報の保護に努めます。 個人情報の取得を、不正な行為や違法行為などによって行うことはありません。また法令などによって収集が制限されている情報の収集に関しては、細心の注意をもって行います。
■ 個人情報の利用について
クラッチでは、皆様からいただいた情報を、1) 皆様の個人情報の保護、2) 皆様のニーズに合わせたサービスの提供、3) 皆様のご承諾のもと請求された資料や情報の送付、4)サービスをご利用いただいた特定の方に対する、当該サービスの改善のためのモニタリング、5) 資料や情報の送付に際しての確認、4)のモニタリングの集計結果のフィードバック等を行なうための皆様への直接のご連絡、を目的に利用いたします。 また、クラッチは、他の事業者から委託された業務(他の事業者のホームページの運用管理等)の実施のため、個人情報を取得する場合があります。
この場合、委託された当該業務の実施に必要となる範囲でのみ、個人情報を利用します。
個人情報の利用を、不正な行為や違法行為などを目的として行うことはありません。また法令などによって利用が制限されている情報の利用に関しては、細心の注意をもって行います。
■ 個人情報の公開について
クラッチでは、皆様からいただいたいかなる情報も、皆様ご本人の承諾なく第三者に譲渡、転売、貸与することはありません。
サービスの一環として、皆様が情報の公開を承諾された場合に限り、皆様ご自身が選んだ特定の企業または個人に対して、皆様の個人情報の一部または全部を公開いたします。皆様からの承諾なしに、クラッチが自発的に皆様の情報を公開することはありません。ただし、法的機関、法令などによって公開を命じられた場合や、クラッチやクラッチの運営するサービスを利用される方々を保護する必要があると判断した場合は、この限りではありません。
■ 手続きについて
皆様が自己の個人情報について、個人情報の保護に関する法律に基づく個人情報の開示、訂正、追加又は削除、利用の停止又は消去を求める場合は、クラッチ所定の届出書の所定欄に必要事項をご記入の上、末尾記載の連絡先宛書面にてご提出いただく必要がございます。なお、クラッチの定める方法で本人確認をさせていただく場合があること、届出書のご提出に係る費用は皆様のご負担となること、届出書をご提出頂いてからご請求に係る措置を完了するまでには相当の範囲でお時間及び費用をいただく場合がございますことにつき、あらかじめご了承ください。クラッチは、本人確認をさせていただいたうえ、指定された電子メールアドレス宛にご回答いたします。
開示等の求めに関する受付方法の詳細は、末尾記載の連絡先宛お問い合わせください。
■ 内容の変更について
クラッチは、皆様の事前の承諾を得ることなく、随時このプライバシーポリシーの内容を変更することができるものとします。変更をクラッチがこのHP上で掲示した時点で、皆様に変更後の内容が適用されるものとします。なお、最新のプライバシーポリシーにつきましては、本ページにてご確認いただけます。
■ その他
このプライバシーポリシーの準拠法は日本法とします。また、このプライバシーポリシーに関連してクラッチと皆様の間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
このプライバシーポリシーは、日本語に基づき解釈されます。このプライバシーポリシーが、他の言語に翻訳され、日本語によるプライバシーポリシーとその他の言語による翻訳版の間に相違がある場合には、日本語による記述があらゆる点について優先するものとします。