Yuji Nakanishi中西 勇治
株式会社クラッチ
代表取締役

「集客」だけでなく「接客」にもこだわり結果を出し続ける

私たちクラッチは創業以来ずっとWebマーケティングというフィールドでサービスを提供し、成長を続けてきました。この成長には理由があります。それは、クラッチが「ネット広告代理店」でも「Web制作会社」でもなく、「Webマーケティングの支援をする会社」だからです。

私は、Webマーケティングに必要なのは「集客」と「接客」だと考えています。いわゆるネット広告代理店のようにただメディア枠を売って集客するだけではなく、訪れたユーザーをもてなし、クライアントの売上につなげることが重要なのです。そのため、私たちは常に「お客さまの成長をお手伝いするために何ができるか、何をすべきか」という視点で考え抜いたWebマーケティング戦略を提供し続けています。お客さまにとって最適のWebマーケティング戦略を実現するためには、時に「ネット広告代理店」となり、時に「Web制作会社」にもなり、あらゆる施策を行う必要があります。ですからクラッチは、「Webマーケティングの支援をする会社」なのです。

このような業態を名乗り続けるということは、お客さまからいただく費用に対する結果にコミットし続けるということです。クラッチは創業以来ずっとこの姿勢を経営理念に掲げて貫き続けていることによって、いずれのお客さまからも高く評価され、長いお付き合いをさせていただいています。つまり、私たちクラッチはお客さまの成長とともに成長してきた会社なのです。

そんなWebマーケティング関連事業がクラッチの中核事業であることはこれからも変わりません。だからといって、クラッチはいつまでも同じ場所にとどまっているわけではありません。クラッチは常に未来を見つめ、新たなビジネス展開にもチャレンジしています。

それは例えば、訪日外国人向けに様々な情報を発信するインバウンド事業であり、ビジネスパーソン向けの中国語語学教室です。これらの新規事業を支えているのは、これまでお客さまのために提供し続けてきた「費用対効果にコミットする」Webマーケティングのノウハウです。これまでお客さまのために提供し続けてきたものを、自分たちの事業へと応用することで、着実に成果を上げているのです。

とはいえ、私たちクラッチの歴史はまだまだ始まったばかりです。今後もどんどん新しいことにチャレンジしていきますので、どうぞご期待ください。